光害になんて負けたりしない!東京都心でもできる天体観測

M67(散開星団、かに座)

撮影日時 2015年12月20日
撮影機材 ミニボーグ60ED+マルチフラットナー1.08×DG(D60mm, f378mm)、ビクセン SXP赤道儀
使用カメラ Canon EOS Kiss X5 SEO-SP3
ガイド鏡 ペンシルボーグ25(D25mm, f175mm)
オートガイダー ZWOptical ASI120MM
感度・露出時間 ISO800、120秒×5コマ
備考 IDAS/SEO LPS-P2-FFフィルター、ケンコー・トキナー PRO1D プロソフトン[A](W)フィルター使用

かに座にある散開星団です。地球から600光年ほどの近距離にあるプレセペ星団に対し、この星団は地球から2700光年離れており、その分、暗く小さく見えます。宇宙の奥行きが感じられて面白いところです。

しかし小さいのは見かけだけで、星数は明るいものだけで約80個、10等から16等の間に約500個、さらに暗い星も多数あるという大集団で、これが狭い範囲に密集しているので意外と見ごたえがあります。

散開星団の中でも年齢が古い方で、星団の年齢は太陽と同程度(約50億年)です。また、化学組成も太陽と似ていると言われていて、実際、写真を見てみると星の色がやや黄色っぽいのが分かります。若い星が多く、全体的に青っぽいプレセペ星団(年齢約7億3000万年)とは好対照です。

この写真でも、プレセペ星団の写真と同じく、星の色を出すためにソフトフィルターを使いましたが、こうした暗い星だとほとんど効果はないようです。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP