光害になんて負けたりしない!東京都心でもできる天体観測

環状星雲 M57(惑星状星雲、こと座)

撮影日時 2014年5月24日
撮影機材 セレストロン EdgeHD800(D203mm, f2032mm)、ビクセン SXP赤道儀
使用カメラ Canon EOS Kiss X5 SEO-SP3
ガイド鏡 ミニボーグ60ED(D60mm, f350mm)
オートガイダー ZWOptical ASI120MM
感度・露出時間 ISO1600、120秒×8コマ
備考 IDAS/SEO LPS-P2-FFフィルター使用

こと座にある惑星状星雲です。この天体は以前ED103Sで撮影していますが、いかんせん焦点距離795mmでは絶対的に焦点距離が足りず、物足りない感じは否めませんでした。そこで、EdgeHD800を入手したのを機に、クローズアップで狙ってみました。

さすがに焦点距離が2.5倍も違うとかなり印象が違い、星雲の中の微妙な濃淡も見えるようになってきます。その代わり必要なガイド精度はかなり厳しく、またシーイングの影響も強く受けるので、高精細な画像を得ようとするとかなり大変です。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP